私は53歳、脳溢血で半身まひの障害者、妻に先立たれ、一人暮らしです。
優雅に独身生活とはいきませんが、自由の利く障害者というところです、
しかし、世の中男一人で暮らしていくのにも疲れることが多いのです、
やはり、男と女が一緒に暮らすことまではなくても、友達位は必要ですね。

一人ではやはり寂しいですから、そこで、私は恋をしています。
初めは、50代でお見合いサイトの登録ってどうなのかな・・・とためらいもありましたが、勇気をだして登録しました。
そこで、こちらのお見合いサイトで彼女と出会うことができました。
⇒⇒⇒50代歓迎!!※50代の利用者の多いお見合いサイトってどれ?

年も私の一つ下で、彼女も独身。
お互い年を取っていますが、同じ時代を生きて来たので、話が合うのです。
彼女は視覚障害者で、目が見えません。
私は半身まひで、杖を突いてゆっくりとしか歩くことが出来ませんが、私の腕につかまり、二人で力を合わせてよくお出かけをするのです。
とても楽しい時間です。

世の中、障害者が街中に出る機会が普通にできる時代になってきて、健常者の方々も色々と支えて下さることが普通になってきて、私達障害者が社会参加することが大変楽になっています。
そんな中、私たち二人はよく出かけるのです。
幸い、私が車を運転することが出来るので、遠出をする事もあり、二人だけの秘密の楽しみもあります。
男と女が一緒に居ることで、初めて楽しい人生を送る事が出来るのだと実感できるのが、そんな時なのです。
これからも色々なことを沢山話して、楽しい時間を二人で、カバーしあいながら過ごしていく事でしょう。
健常者には分からない世界での楽しみが有るのです。

私たちが一緒に居ると、よく夫婦と間違われることが多いのです。
優しい旦那様ですねと、声を掛けられることも良くあります。

そんな風に、私たちの恋愛は、ごく自然に見えるのです。